クリスマスイルミネーション点灯記念 第6回 雪の華コンサート

’17~18富士見通り e街づくり 微笑みの中商店会
X’masイルミネーション点灯記念 第6回 雪の華コンサート

日時:2017年11月26日(日曜日) 午後3時から午後5時まで

会場:「明窓浄机館」
国立市中2-4-3 富士見通り サトウ1階

主催:冨士見通り中商店会
後援:国立市・国立市商工会 他

雪の華コンサート
「nucca(ヌッカ)とゆかいな仲間達」ウクレレ他の演奏
地元住民(ゆる中の会)の合唱
国立音楽大学附属高校音楽科の生徒による演奏
入場無料(但し、安全のため入場制限する場合もございます)

クイズ正解者とコンサート来場者の中から
抽選で3,000円の商品券プレゼント♡総数60本

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

「戦後復興期の国立の人々と風景」の写真展

9月8日読売新聞朝刊多摩版でも紹介されましたが、来年3月23日まで「明窓浄机館」では国立市政誕生50周年応援事業として「戦後復興期の国立の人々と風景」の写真展を本日より開催します。

国立にお住いでない方も当時の生活がよみがえると思います。
お時間が有りましたら是非、遊びに来てください。

  • 開催期間

    2017年9月12日(火)~ 2018年3月23日(金)

  • 開催時間

    午前10時~午後5時

  • 休館日

    日曜・祝祭日

  • 入館料

    100円(中学生以下は無料)

第三回収蔵品展 ― 絵画・彫刻そして本 ―

ごあいさつ

春もたけなわの候となりました。日頃より当館の展覧会につきましては皆様にご協力をいただき感謝申し上げます。
この度「第三回収蔵品展 ― 絵画・彫刻そして本 ― 」を開催することとなりました。
当館の収蔵品は、そのほとんどが国立に居をもちつつ様々な方との関わりの中で収集してきた作品です。今回はその中から絵画、彫刻、俳画の一部を展示いたしました。
又、当館は設立時より、その目的を地域の皆様の集まる場としても利用していただけるよう第二展示室に自然木で作られた机と椅子を置き、本棚を設けました。
国立ゆかりの作家である山口瞳、嵐山光三郎の著作をはじめ、私共の活動の中で自ずと集まった本でございますが、作品鑑賞後の皆様のくつろぎと交流の一助になれば幸いです。
ザ・サトウ 明窓浄机館館長 佐藤収一

開催期間:2017年4月10日(月)~終了日程未定
午前11時~午後5時(日曜定休)
入館料:100円

五美会展

christmas

2017年3月6日(月)~3月18日(土)
午前11時~午後5時(日曜定休)
※但し初日は午後2時より、最終日は午後3時まで

島田實(油絵)      白野佳男(藍染・写真)
神田豊太郎(写真)    森田正幸(鋳物)
黒田和子(油絵・切り絵) 安田安江(墨彩)
長谷川明(鉛筆)     沼崎喜世(フランス刺繍)
森谷勲夫(水彩)     加藤恵子(書)
加納敏男(油絵)     八坂喜久子(ボタニカルアート)
榎本スミ子(水彩)    木内節雄(昆虫コレクション)
堀川和夫(色鉛筆)    三田賢司(写真)
都立五商在校生      他

主催:都立五商同窓美術愛好会

年末年始休館日のお知らせ

いつも明窓浄机館をご利用いただき、誠にありがとうございます。
当館では、2016年12月29日(木曜日)~2017年1月4日(水曜日)までの期間を年末年始休館日とさせていただきます。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

2016クリスマスイルミネーション点灯記念第5回雪の華コンサート

christmas

e-街づくり富士見通り微笑みの中商店会 2016
X’masイルミネーション点灯記念第5回雪の華コンサート

2016 12月4日(日曜日) 午後2時から午後4時まで

会場:「明窓浄机館」

国立市中2-4-3
富士見通り サトウ1階

雪の華コンサート
「nucca(ヌッカ)とゆかいな仲間達」ウクレレ他の演奏
地元住民(ゆる中の会)の合唱
国立音楽大学附属高校音楽科の生徒による演奏
入場無料(但し、安全のため入場制限する場合もございます)

クイズ正解者とコンサート来場者の中から
抽選で3,000円の商品券プレゼント♡総数60本

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

国立で秋を探して~嵐山光三郎と南伸坊のこども俳句教室~

01

01

01

国立で秋を探して~嵐山光三郎と南伸坊のこども俳句教室~

今年で16年目、いまや国立名物となった「俳画カレンダー」創刊当初からのメンバー、嵐山光三郎さんと南伸坊さんによる「こども俳句教室」が、先月29日に同市中にギャラリー・明窓浄机館(めいそうじょうきかん)で開かれました。参加した小学生8人は、嵐山さんらと近くの一橋大学構内で秋を探して吟行。目や耳、肌で感じるままにメモを取りながら、句作に挑戦しました。
同句会を主催した明窓浄机館館長の佐藤収一さんのガイドで、一橋大学構内へ約一時間吟行を楽しみました。

小学校でも国語の時間に芭蕉や一茶の句に触れたり、詠む経験をしている子どももいて、20分余りの間に31句も投句しました。それら31句に番号をつけて、選評会が始まりました。自分の句以外で5句を選んで〇をつけた結果、最高の4票を得た句は「黒い影 カラスがとんでる 松の上」でした。
吟行と選評会を終えて、嵐山さんは「俳句らしく作るよりも、感じたままや不思議さを句に、一緒に体験をする楽しさを感じてもらえたのではないか」と、南さんは「僕も大いに楽しみました」と語りました。

  • 開催日

    2016年10月29日(土)

  • 開催時間

    午後1時~

  • 休館日

    日曜・祝祭日

  • 入館料

    無料

~嵐山光三郎・安西水丸・南伸坊による~カレンダーを飾った俳画展

この度は国立市内で発行されております「俳画カレンダー」に使われた作品を展示いたします。

俳画カレンダーは今から15年ほど前、国立市東で「ギャラリーエソラ」と「カフェキャッツフィッシュ」を経営されていた関増男さんにより、同じ市内に住む作家の嵐山光三郎さんとの交流の中で、嵐山さんと親しい関係にあった安西水丸さん、南伸坊さんの御二人に加わっていただき発行されました。
三人の俳句と絵が四枚ずつ四季を飾っている小型のカレンダーは、発行直後から好評でファンも多く、今日まで毎年発行されております。しかしながら安西水丸さんが一昨年春突然亡くなられ、そのあとは浅生ハルミンさんが俳画をひき受けられましたが、昨年11月には関増男さんも亡くなられましたのは誠に惜しまれ残念の限りです。
その後の発行は共同発行者になられていた、市内で「ギャラリービブリオ」を経営する十松弘樹さんが引き継がれております。

今回展示いたしました俳画は、当社(株)サトウが山梨県にある白百合醸造(株)に毎年注文しておりますワイン(赤・白セット)のラベルとして使わせていただいた作品です。
俳画のラベルを見ながらワインを味わえるのも一興とのことで大変喜ばれております。

俳句と画のとり合わせが醸し出す味わい深い世界を楽しんでいただけましたら幸いです。

平成二十八年十月
明窓浄机館館長 佐藤収一

  • 開催日

    2016年10月3日(月)~2017年2月25(土)

  • 開催時間

    10:00~17:00

  • 休館日

    日曜・祝祭日

  • 入館料

    100円

※毎月第4金曜日は団体利用者有り。

夏季休館日のお知らせ

いつも明窓浄机館をご利用いただき、誠にありがとうございます。
当館では、2016年8月11日(木曜日)~16日(火曜日)までの期間を夏季休館日とさせていただきます。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

北海道・原生花園Ⓐの鳥と動物写真展 ご好評につき展示期間延長いたしました。

着地直前

2016年3月22日(火)から開催されておりました、写真家・西田洋一氏の写真展について、
たくさんの方々にご好評をいただきまして、この度会期延長が決定いたしました。

皆様のご来場心よりお待ちしております。

開催期間

開催日
2016年7月1日(金)~2016年8月10日(水)
開催時間
10:00~17:00
休館日
日曜・祝祭日
入館料
100円
copyright(c)2012 MEISOUJOUKI-KAN all right reseaved.