ホーム > 開催中の展示・イベント

第二回俳画三人展

この度―嵐山 光三郎・安西 水丸・南 伸坊―「第二回俳画三人展」を開催することとなりました。本展は2年前に「カレンダーを飾った俳画展」としてご好評いただき今回新たな俳画を追加して行われるものです。

俳画カレンダーは今から17年ほど前、国立市東で「ギャラリーエソラ」とカフェ「キャットフィッシュ」を経営されていた関増男さんにより、同じ町内に住む作家の嵐山光三郎さんとの交流の中で嵐山さんに親しい友人、安西水丸さん、南伸坊さんの御二人に加わっていただき発行されました。俳画が4枚ずつ四季を彩っている小型カレンダーは、発行直後から好評でファンも多く、現在は関増男さん、安西水丸さんは故人となられましたが、その後「ギャラリービブリオ」を経営される十松弘樹さんが発行を引き継がれております。

作者である三人(現在は安西水丸さんにかわりハルミンさん)は編集者、作家、イラストレーター、エッセイスト、漫画家、絵本作家等々、一人でいくつものジャンルにわたり活躍されてきた多彩な才能の持ち主です。

なお、当社では10数年にわたり山梨県にある白百合醸造にワイン(赤白セット)をまとめて注文しておりますが、そのラベルとして俳画カレンダーの中の作品を使わせていただいており、それらが当館のコレクションになっております。

三者三様の俳画の魅力をたのしんでいただければ幸いです。

  • 開催期間

    2018年9月10日(月)~ 2018年12月10日(月)

  • 開催時間

    午前10時~午後5時

  • 休館日

    日曜・祝祭日

  • 入館料

    100円(中学生以下は無料)

copyright(c)2012 MEISOUJOUKI-KAN all right reseaved.